株式

グローバル・エンハンスド・エクイティー・プレミア

当戦略は、複数の要素を組み合わせたダイナミックなアプローチを用いて、グローバル株式市場をアウトパフォームすることが期待できる銘柄を選択します。

ファクター投資とは、長期間で見た場合、リターンの大部分はいくつかの要素 (リスクファクター) をもつ銘柄がもたらす超過収益による、という考えに基づいた運用手法です。

当戦略は、投資ユニバースの企業を、価値、品質、モメンタム、ボラティリティー、時価総額という5つの重要要素 (ファクター) ごとに点数を付けします。次に、これらの点数を総合したスコアを各企業に付与します。スコアの高い銘柄が投資対象候補となります。

スコアを算出するために適用する要素ごとのウェイトは、その時点での市場環境に対する当社の見解を反映しています。

ファクター投資は確立された運用手法であり、多くの学術的研究によって有効性が証明されています。費用対効果が高く、超過収益に寄与することが期待されます。いろいろな要素を組み合わせることにより、いつの時点においても、1つの要素が時代遅れになった場合のリスクを軽減できます。

関連するインサイト