当社について

M&G Investmentsは革新性を常に追求してきた長い歴史があり、公募債・私募債を運用するグローバルな英国の資産運用会社(以下、「M&G」という)です。

当社は、お客様に長期的な価値を提供するという熱意を持ち、一方ではお客様とともにポジティブな未来を創造することを目指す国際的な貯蓄・投資商品をお客様に提供するM&G plcグループの一員です。

お客様との積極的なパートナーシップ

M&Gはアクティブ運用を専門とする運用会社として、お客様の投資目標が成長なのかインカム収入なのか、将来の負債にマッチさせた運用なのか、投資元本の保全なのか、責任投資なのかなど、どのような目標をも達成するための最適なソリューションを構築します。M&Gは、強力なパートナーシップと協働する関係を通じて、時間とともに変化するニーズに対応できる長期的な関係を構築するために、イノベーションを絶え間なく追求する文化を大切にしています。

M&Gは、債券、株式、マルチ・アセット、不動産、インフラストラクチャー、プライベートエクイティなどの公募債・私募債に投資する幅広い運用能力を提供します。

グローバルで当社が個人投資家や、年金基金、寄附・基金、保険会社、ソブリン・ウェルス・ファンド、銀行、ファミリーオフィスなどの機関投資家からお預かりしている運用残高は2,710億英ポンド (2020年6月30日現在) に上ります。

より前向きな未来を創造する

M&Gは、投資家が今まで以上に、投資と環境・社会的価値との整合を目指していることを認識しています。M&Gが責任ある投資へのコミットメントに沿って投資判断を行っているのはそれが理由です。

環境・社会・ガバナンス (ESG) を考慮することはM&Gの運用プロセスに組み込まれています。市場で評価の高い外部リサーチと当社独自のデータを組み合わせることで、より多くの情報に基づいた投資決定を下すことができると確信しています。また、ポジティブな変化を促すために、積極的に投資先企業と直接エンゲージします。

M&Gは、2030年までに自社による二酸化炭素排出量をゼロにし、さらに2050年までにポートフォリオのネットゼロを達成することにコミットしています。

M&Gの責任投資のレポート・方針・行動原則

M&Gサステナビリティレポート 2020/2021 (英語)