マルチ・アセット

当社のダイナミック・グローバル・アプローチによる運用は、資産のアロケーションが収益の最大の源泉であるとの考えに基づいています。

「エピソードを特定する」

グロース、インカム収入、元本保全、持続可能投資のいずれが目標であっても、当社が目指しているのは、市場サイクルのどの時期においてもお客様のポートフォリオが最適のアロケーションになることです。

市場における資産価格が、リターンの長期的な源泉であるファンダメンタルズよりも短期的に投資家のセンチメントに大きく左右される時期 (これを「エピソード」と呼びます) においては、当社は行動ファイナンス理論に基づき運用します。当社の運用チームは、20年以上にわたってこのプロセスを用いて運用しており、運用資産の相対的価値を算定し、精緻なリサーチとイベント発生時の投資家の感情的な反応の分析を組み合わせて投資機会を特定します。

関連戦略

エピソード・マクロ

当社のマルチアセット戦略のなかでは最も柔軟性が高い成長重視の戦略であり、世界中の流動性の高い市場に投資して、市場サイクルを通じて高いリターンを上げることを目的に設計されています。

続きを読む

コンサバティブ・アロケーション

当戦略は、ダイナミック・アロケーション戦略よりは低いボラティリティーで、バランスの取れたトータルリターンを目指します。

続きを読む

ダイナミック・アロケーション

ダイナミック・アロケーションを用いた当マルチアセット運用は、各資産クラスの価格の関係に変化が生じた際に積極的にポジションを構築し、いつ時点においても分散が図られたポートフォリオを目指します。

続きを読む

グローバル・ターゲット・リターン

この絶対収益型の戦略は、短期的なドローダウンを最小限に抑制することを目標としており、世界中の上場株式、国債、社債などの流動性の高い金融商品に投資します。

続きを読む

インカム・アロケーション

当戦略は、市場サイクルを通じて魅力的なトータルリターンを提供することを目的として、元本成長とともに、安定的でありながら増加が期待できるインカム収入を獲得することを目的として運用します。

続きを読む

サステイナブル・アロケーション

柔軟性のある当マルチアセット戦略は、銘柄選択のプロセスにESGとポジティブインパクトの要素を組み込むことにより、長期的に持続可能で魅力的なトータルリターンを生み出すことを目標にしています。

続きを読む