株式

ポジティブ・インパクト

当戦略は長期的な観点から、リターンのみならず、社会・環境にプラスのインパクトを与える企業活動を行っている世界中の企業に投資をします。

インパクト企業の3カテゴリーである「パイオニア」「リーダー」「イネーブラー」に焦点を当て、セクターとビジネスモデルの成熟度の分散を図りながら、通常は30銘柄程度保有する集中投資型のポートフォリオを構築します。

ポジティブインパクト投資チームは、投資の質、各企業の意図性とインパクトを分析し、その適合性を評価するための「トリプルi」手法を用いてインパクトを与えるような投資を特定します。

ポジティブインパクト投資チームが適合すると認めた企業は、購入のタイミングと価格が適切と判断した時点で投資を実行します。当社は国連の持続可能な開発目標(SDG)の枠組みを採用しており、SDGsの各目標にマッピングした6つの主要分野(3つは環境、3つは社会)に焦点を当てている企業に投資します。

持続可能性とインパクト要素の両方とも、投資ユニバースの決定と各企業のビジネスモデル評価において大変重要ですが、企業とのエンゲージメントもまた投資戦略の重要な要素です。

関連するインサイト

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit. Donec odio. Quisque volutpat mattis eros. Nullam malesuada erat ut turpis. Suspendisse urna nibh, viverra non, semper suscipit, posuere a, pede.

Donec nec justo eget felis facilisis fermentum. Aliquam porttitor mauris sit amet orci. Aenean dignissim pellentesque felis.