プライベートデット

マルチアセット低流動性クレジット

当戦略は、信頼性の高い安定したインカム収入と、通常信用力が同程度で格付けのある公募債を上回るリターンを上げることを目標に、幅広いプライベートデットと低流動性デットを慎重に組み合わせて運用します。

当戦略は、アンコンストレインドの  投資スタイルを採用しており、有担保の変動金利デットを中心に運用します。投資対象は、ダイレクトレンディング、不動産デット、銀行から購入した一般企業・消費者向けのリスク資産もあれば、リース資産のこともあります。

当戦略の投資対象は通常、相対(あいたい)ベースで組成・ストラクチャーされたデットです。このような資産は格付機関による格付けを取得しておらず、チームが弁済順位、担保やコベナンツなどの与信保全策を交渉します。

プライベート資産は、セカンダリー市場での取引が限定されていること、資産の複雑性、執行リスクなどに対してプレミアムが投資家に支払われます。

今日のような低金利環境により、多くの投資家は従来の債券投資の枠にとらわれずに、必要なリターンを提供する資産を求めるようになりました。プライベートデットや低流動性デットに投資には柔軟性が不可欠というのが当社の考え方です。トップダウンによるアロケーションは行わず、投資する価値があると判断した資産を積み上げてポートフォリオを構築します。

関連するインサイト

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit. Donec odio. Quisque volutpat mattis eros. Nullam malesuada erat ut turpis. Suspendisse urna nibh, viverra non, semper suscipit, posuere a, pede.

Donec nec justo eget felis facilisis fermentum. Aliquam porttitor mauris sit amet orci. Aenean dignissim pellentesque felis.