不動産

欧州大陸不動産

不動産投資のコアとなる当戦略は、欧州の商業用不動産と居住用不動産とで、分散が図られたポートフォリオを構築し、戦略的なアセットアロケーション、銘柄分析、資産管理を通じて付加価値を創造することを目指します。

当戦略は、欧州のさまざまな国のオフィス、小売、物流の施設に加えて、複合施設、住宅、ホテル・レジャー施設をはじめとする代替的不動産物件など、多岐にわたる分野に投資することにより、最適化された長期的トータルリターンを上げることを目的としています。

欧州各地に所在する当社拠点と、各地での不動産案件の開発とアクティブな資産管理の長い経験を活かし、理にかなった投資機会を発掘し、利益の最大化につなげることができます。ポートフォリオは、パリ、フランクフルト、ミュンヘン、ミラノ、ベルリン、ブリュッセル、マドリード、コペンハーゲン、アムステルダム、ストックホルム、ヘルシンキ、ローマなどの物件により構成され、分散化が図られています。

事例:フュルスト・ウンド・フリードリッヒ・オフィス、ドイツ・デュッセルドルフ市

この物件は、コワーキング (異なる職業や仕事を持つ利用者たちが共有するオフィス) やイベントのための質の高い設備を備えたモダンで柔軟性のあるオフィスであり、当社は完成前に資金を供与しました。テナントの多くと長期の賃貸契約を締結しています。2020年の年初に米国グリーンビルディング協会のエネルギー及び環境設計のリーダーシップ(LEED)ゴールドの認証を受けています。

関連するインサイト

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit. Donec odio. Quisque volutpat mattis eros. Nullam malesuada erat ut turpis. Suspendisse urna nibh, viverra non, semper suscipit, posuere a, pede.

Donec nec justo eget felis facilisis fermentum. Aliquam porttitor mauris sit amet orci. Aenean dignissim pellentesque felis.