不動産

英国商業不動産

当戦略は、長期的なリターンの源泉としてインカム収入を重視しますが、戦略的なセクターのアロケーション、物件選択、及び市場でのミスプライスを見つけ出すことによるキャピタルゲインも目指しています。

当戦略は、物件価値を維持し、更に高めることを目標に、英国全土を対象に、徹底した分析と創造性をもってアクティブに投資しながら、十分に分散が図られたポートフォリオの構築に重点を置いています。小売、オフィス、産業物件が主な投資対象ですが、その他にも、地方の土地、学生寮や医療施設にも投資します。
 
当社は英国の商業用不動産投資に1世紀以上の歴史があり、英国における商業用不動産の最大級の所有者です。当社の投資規模、取引先との関係、豊富な人材は、独自の洞察を生み出し、あらゆるリスク・リターン特性をもつユニークな案件に投資する機会を創り出します。

事例:40 リーデンホール・ストリート・オフィス開発、英国ロンドン市

当戦略は、ロンドンの金融街の中心に位置する90万5千平方フィートの土地を購入し、現在ツインタワーの開発を進めています。

関連するインサイト

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit. Donec odio. Quisque volutpat mattis eros. Nullam malesuada erat ut turpis. Suspendisse urna nibh, viverra non, semper suscipit, posuere a, pede.

Donec nec justo eget felis facilisis fermentum. Aliquam porttitor mauris sit amet orci. Aenean dignissim pellentesque felis.