不動産

英国エンハンスド不動産

当戦略は、分散が図られ、インカム収入が期待できる、立地条件に優れた英国の不動産物件のポートフォリオからの付加価値の高いリターンを提供することを目指しています。

運用チームは、立地条件に優れた非中核資産を主な投資対象として、インカム収入増加のために積極的な管理を行い、賃貸契約期間を延長し、資産価値を向上させるほか、資産価値を高めた物件を経済状況が良好なタイミングで売却することによる収益獲得を目指します。
 
英国でのリスク回避姿勢が強まっていることや、ロンドンや英国南東部のオフィスや一部物流施設など、物件数が著しく少ないサブマーケットの質が高く投資適格要件を有するコア物件と、そうではない非コア物件との価格差が大きいことなどから、投資機会があると考えます。コア物件と非コア物件間の価格の歪みは、経験豊富な投資家にとって投資の好機となります。

事例:ゲートハウス、英国ロンドン市クラーケンウェル

 
このシェアオフィスは、ロンドンの中心部であるシティや主要鉄道駅の近くに立地する、交通の便に優れた物件です。外観のアップグレード、共用部分の一新、ESG対応の強化を図る予定です。運用チームはまた、2021年を目処に、テナントの協力を得てオフィススペースの拡張に着工する計画です。

関連するインサイト

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit. Donec odio. Quisque volutpat mattis eros. Nullam malesuada erat ut turpis. Suspendisse urna nibh, viverra non, semper suscipit, posuere a, pede.

Donec nec justo eget felis facilisis fermentum. Aliquam porttitor mauris sit amet orci. Aenean dignissim pellentesque felis.