不動産

英国セキュアード・リース・インカム

当戦略は、英国における投資適格級の不動産に投資し、インフレ率に連動する定期的は賃料キャッシュフロー獲得を目的とした長期投資戦略です。

インカムストリップは、従来のセール・リースバック取引と類似していますが、一般的に不動産の所有権が賃貸契約満了時にテナントのものになり (契約賃料支払に延滞がないことが前提)、契約満了時の残余価値の不確実性がなくなります。

投資価値は、賃貸契約の合計賃料です。

ALMを課題とする機関投資家は賃貸契約の期間 (通常は25年以上) の賃料収入を投資家の債務期間に近いものに設定することが可能です (この特徴はインフレに連動したキャッシュフローを提供する債券に類似)。また、賃貸期間中は実物資産の所有権により与信が保全されています。

関連するインサイト

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit. Donec odio. Quisque volutpat mattis eros. Nullam malesuada erat ut turpis. Suspendisse urna nibh, viverra non, semper suscipit, posuere a, pede.

Donec nec justo eget felis facilisis fermentum. Aliquam porttitor mauris sit amet orci. Aenean dignissim pellentesque felis.