社債投資におけるESGエンゲージメントに焦点を当てる

15 分間で理解する 15 8月 20

サマリー:環境・社会・ガバナンス (ESG) に関して企業とエンゲージすることは、その企業の債券やローンへの投資を検討する際の重要な要素だと考えます。

  • 投資家は、投資リターンの目標を達成しながら、社会に貢献する力にもなりたいという意向を以前にも増して強く持つようになってきています。企業がどのように責任ある行動を取っているかに関して企業と積極的にエンゲージすることが、企業のESG資格の強さを評価するための最良の方法と思われます。
 

投資元本は変動し、投資から得られる利益は上昇することもあれば、下落することもあり、お客様の投資元本は保証されません。

本項に記載されている内容は現時点におけるM&Gの見解であり、投資に関する推奨、助言に該当するものではなく、また将来の状況やパフォーマンスを予測するものではありません。

当資料は、一般的な情報提供を目的としており、金融商品取引業登録に基づく業務又は当社関連会社が組成するファンドの持分等の勧誘を目的としたものではありません。