M&G plcの新型コロナウイルス感染症対応

M&Gインベストメントにおける新型コロナウイルス感染症対応の優先事項は、社員の安全とウェルビーイングを守りながら、お客様に対し最高水準のサービスの提供を続けることです。

現在の新型コロナウイルス感染症のような状況に対処するために、詳細な事業継続計画を策定しており、社員もすぐに対処できる態勢が整っています。当社は1年ほど以前に、世界の大半の拠点で「柔軟な働き方」を導入済みで、運用担当者とディーラーを含むスタッフは在宅勤務に必要なインターネット環境や機器を自宅に備えており、既に大半在宅勤務の環境に慣れています。実際、当社の社員の大多数は在宅勤務にて平常どおり勤務しており、その環境の中ですべての重要な業務は滞りなく遂行されています。

当社は、海外、国内を問わず出張に関しては、不可欠なものを除き社員に自粛を求めています。大半の対面の会議は電話会議やビデオ会議で代用されています。

当社が提供するすべての戦略は引き続きアクティブに運用されており、対面のミーティングを除き、戦略に関するコミュニケーションや報告書は平常どおりにご提供しております。

世界的に出張やミーティングが困難な環境の中、運用担当者へのアクセスや、投資に関する見解を提供するため、各運用担当者による定期的なウェブキャストの配信を開始しました。

同時に、電子メールと当社ウェブサイトによる状況提供の拡充を図っています。

WHO、CDC、ECDC、NHC、DXYや各国のメディア報道や政府の指針など多くの機関が発信する入手可能な最新情報を注意深くモニターしています。また、各国政府が設定したウイルス封じ込めに関するすべての規制とガイドラインを遵守しています。

当社にとっての優先事項は、通常の業務を遂行し、お客様が求めるサービスを提供しながら、社員のウェルビーイングを守り、感染リスクを最小限に抑えることです。

M&G plcの事業継続マネジメント

最新のM&G plcの事業継続マネジメント概要

詳細はこちら