不動産

欧州セキュアード・プロパティ・インカム

当戦略は、債券投資と不動産投資の両方の特徴を持ち合わせた長期投資の手法を用い、通常15年を超える長期賃貸契約を締結している物件を取得します。一般的には、賃料は所在国又は欧州のコアインフレ指数に連動します。

通常、このような案件はセール・アンド・リースバックとグラウンド・レント (地代) 契約の形態であり、投資家が有する長期債務のキャッシュフロー要件を満たす、インフレ率に連動する安定したキャッシュフローを提供します。
 
リターンの特性は多くの機関投資家のニーズであるインフレ率に連動する安定したキャッシュフローの獲得と合致しており、また物件を所有することによるキャピタルゲインが狙えるメリットも享受できます。
 
当社内の不動産チームと債券チームの協業体制と、欧州不動産投資における豊富な経験は、欧州全域における多くのセクターの高品質物件に投資することと、分散化が図られたポートフォリオを構築することを可能にし、持続性のある優れたリスク調整後リターンを提供します。

関連するインサイト

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit. Donec odio. Quisque volutpat mattis eros. Nullam malesuada erat ut turpis. Suspendisse urna nibh, viverra non, semper suscipit, posuere a, pede.

Donec nec justo eget felis facilisis fermentum. Aliquam porttitor mauris sit amet orci. Aenean dignissim pellentesque felis.