欧州のエネルギーミックスを一新する

3 分間で理解する 24 5月 22

近年脱炭素に進展が見られるものの、欧州では依然としてエネルギー源を石油、天然ガス、石炭に大きく依存しています (それぞれ32%、26%、14%) 1。気候変動との戦いが最重要課題であり、ロシアが欧州大陸にとって最大のエネルギー供給国であるという複雑な地政学的状況にあることを勘案すると、エネルギーミックスを多様化することの重要性はかつてないほど高まっています。 

ウクライナで進行中の紛争は、物価上昇と相まって、市場の情勢に影響を与えている一方で、欧州諸国のエネルギー転換の緊急性を高めています。妥当な価格で将来のエネルギー需要を満たすためには、再生可能エネルギー比率を少しずつ、しかし大規模に高めることが絶対に必要となります。エネルギー関連に投資する投資家は、クリーンエネルギー需要を満たすための資本を提供するという極めて重要な役割を果たすことができます。

『 欧州ではガス暖房からの脱却を目指し、オランダなどは、2026年にはハイブリッドヒートポンプを住宅暖房の標準にするなど具体策を講じています』

「各国政府は、新型コロナウイルス感染症からの経済回復手段としてのインフラ投資の必要性を挙げています」、そして「そのために、民間企業による多額の支援が必要となるが、民間企業にはその資金は十分にある」とInfracapitalのブラウンフィールド投資の責任者であるMark Chladekは述べています。

Preqinのデータによると、インフラ投資はエネルギー転換のための重要な役割を果たしており、欧州におけるインフラ投資ファンドの新規設定額は、2021年に680億ドル相当、2022年は年初来で190億ポンド相当に上っています2。しかし、風力や太陽光といった以前からの再生可能エネルギー源だけでなく、インフラ投資家はどこに投資すれば妥当なクリーンエネルギーを推進できるのでしょうか。

風力や太陽光発電の次は何か

欧州では、ガス暖房からの脱却を目指し、オランダなどは、2026年にはハイブリッドヒートポンプを住宅暖房の標準にするための具体的な対策を公表しました3。「市場動向、規制、政策の変化が相まって、人々にソリューションの利用を促し新たな投資機会を生み出しています」とChladek氏は述べています。

政策の変更を常に注意深く観察することで、新興セクターや急速に進化するエネルギー転換技術の投資機会を見いだすことができるだけでなく、風力や太陽光などの成熟した再生可能エネルギー市場における採算性の動向を把握することができるとChladek氏は付け加えています。

英国は、2050年までにネットゼロを達成させることの一環として、すべてのセクターにおける脱炭素化を提案しており、2030年までにガスボイラーの新規販売を行わないという野心的な目標を掲げています。

Infracapitalは、英国全土の新築物件をつなぐスマートメーターのシステムだけでなく、マルチユーティリティネットワーク (電気、水道、ガスの統合運用) の設計、設置、保有、運用を手掛けるLast Mile Infrastructure Groupと提携しています。英国ではガス暖房離れが進むにつれて、投資家は代替となる再生可能エネルギーを求めている顧客や開発業者からの需要動向に敏感になってきています。Last Mileは、よりクリーンなエネルギーの供給を目的とした、地中熱源と水源を使用するヒートポンプのインフラ開発を行う合弁事業に出資しました4

「 私たちは、速いペースでガス消費の削減に焦点を当てており、基準が新しいものになることを認識しています」とChladek氏は述べています。「私たちの役割は、最終的に社会的利益をもたらすと同時に投資家に好リターンをもたらすという、政策立案者が掲げる野心的な目標を達成するために支援することです」

インフレにより変化する情勢

インフラ資産は伝統的にインフレに強いことを実証してきましたが、それでも投資家は変化する情勢に注意を払い、セクターごとに異なる対応を取る必要があります。

「新たに台頭しているセクターにおいては、投資が逆風環境に強く、社会に不可欠な資産で、インフラ的な資産であり、そして最終的には私たちの投資理念を実現できるかが重要です。インフレ連動の契約であれ、参入障壁の高いインフラ資産であれ、重要なことは投資家にインフレに強い資産を提供することです」とChladek氏は述べています。


1 Preqin「ESG Report: Europe’s energy transition – on a wartime footing」
2 Preqin「ESG Report: Europe’s energy transition – on a wartime footing」
3 オランダ政府「Hybrid heat pump the new standard from 2026」(www.rijksoverheid.nl) 2022年5月17 日
4 Infracapital「Last Mile Infrastructure and Rendesco form joint venture」 (www.infracapital.co.uk).


投資元本は変動し、投資から得られる利益は上昇することもあれば、下落することもあり、お客様の投資元本は保証されません。

本項に記載されている内容は現時点におけるM&Gの見解であり、投資に関する推奨、助言に該当するものではなく、また将来の状況やパフォーマンスを予測するものではありません。

当資料は、一般的な情報提供を目的としており、金融商品取引業登録に基づく業務又は当社関連会社が組成するファンドの持分等の勧誘を目的としたものではありません。

インフラストラクチャー運用戦略についてもっと調べる

もっと見る